2011年4月14日木曜日

春を呼ぶ温かい音楽のつどい ~スプリングコンサート~

4月10日、ワークパル上越にて、「春を呼ぶ温かい音楽のつどい ~スプリングコンサート(高田会場)~」が行われました。今回のコンサートは、普段それぞれのグループや個人で活動している愛好者の皆さんが一同に会して練習成果を発表する場です。午前中のリハーサルから皆さんはりきって取り組んでいました。

コンサート前半のトップバッターはバンド演奏。ギター、ドラム、ベースのビートの効いた演奏に会場からも手拍子が起こりました。
続いて、7名の方によるギター独奏。特に小学生のかわいらしい演奏はお客さんも思わず笑顔。会場が温かい雰囲気に包まれました。
続いて、大正琴のアンサンブル。それぞれのアンサンブルがそれぞれの個性を出した魅力ある演奏となりました。


後半は、オカリナアンサンブルからスタート。ギターやウクレレの伴奏にオカリナのやさしい音色が重なりお客さんもうっとり。



続いて、2つのギター合奏団による演奏。ギターのクリアな音による演奏と打楽器や笛を交えた楽しい演奏となりました。


最後は、50人の編成によるオーケストラが「春よ来い~春が来た」や「少年時代」を演奏しました。日曜学校の練習の成果があらわれ、フィナーレにふさわしい演奏となりました。



今回のコンサートは東日本大震災チャリティとして募金箱が設置されました。集まった募金は26,380円でした。東日本大震災の救援活動をしているNPO法人新潟県災害救援機構の活動支援金として寄付させていただきます。たくさんの募金ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿